余ったパンを利用したメニュー提案

朝食や物販で余ってしまったパンの活用法は重要です。 
そこで今月は残ったパンを利用したメニューを提案します。 


余ったパンを利用したメニューの代表はラスクです。ラスクは余ったパンを薄くスライスして、溶かしバターを塗り、グラニュー糖をトッピングして、100℃位の温度で乾燥焼きにします。 袋詰めにして、乾燥剤(シリカゲル)を入れれば比較的長く販売することが出来ます。

 
クロワッサンであれば、クロワッサンザマンドも有名です。クロワッサンに、アーモンドクリームをトッピングして再度焼成します。 仕上げにアプリコットジャムを塗り販売します。 

●今月のメニュー提案

今回は余ったパンを利用した、パンプディングを提案します。 
このレシピではテッシーナブロートを使用してますが、プレーンなパンであればどんなパンでも加工出来ます。 
是非お試しして下さい! 

 

テッシーナブロートのブレッドプディング/Bread Pudding of Tessinebrot